警察署の統合による車庫証明受付の変更

平成29年4月1日以降に統合となる対象の警察署は下記となります。



統合時期 平成29年4月1日から


  • 三笠警察署→岩見沢警察署に統合
  • 夕張警察署→栗山警察署に統合
  • 沼田警察署→深川警察署に統合

※三笠警察署、夕張警察署、沼田警察署は、統合後は「警察庁舎」として運用されます。



統合時期 3~4年先又はそれ以降の早い時期


  • 砂川警察署→滝川警察署に統合
  • 美深警察署→名寄警察署に統合



車庫証明業務受付の変更


現在の三笠警察署、夕張警察署、沼田警察署における車庫証明の管轄は、それぞれ岩見沢警察署、栗山警察署、深川警察署に統合されますが、統合後の三笠警察庁舎、夕張警察庁舎、沼田警察庁舎にて、車庫証明の申請手続きが出来なくなる訳ではありません。


ただし、三笠警察庁舎、夕張警察庁舎、沼田警察庁舎に対して、車庫証明申請をした場合には、受付後それぞれの庁舎から、岩見沢警察署、栗山警察署、深川警察署へ車庫証明申請書が送付され、審査された後、各庁舎へ返送されるという取扱いになるため、従来よりも車庫証明の発行に日数がかかるようになります。








下記のような場合には行政書士をご利用ください。

  • 平日の日中に警察署に行く時間がない。
  • 手間や時間をかけたくない。
  • 本店支店の申請・単身赴任など手続きがわからない。
  • 道外の自動車ディーラー様など。
  • 警察署に行くのが面倒。
  • 札幌市内、近郊の自動車販売店様。
  • とにかく面倒。



行政書士報酬・費用について

自動車名義変更と車庫証明の料金




税理士、行政書士、社会保険労務士からの確かな推薦

専門家(税理士、行政書士、社会保険労務士)からの推薦




車庫証明申請、自動車名義変更のお申し込み

車庫証明・自動車名義変更のお申込み

書類作成・申請の代行を承っております。
御見積りも無料とおりますのでお気軽にお申込みください。




書類作成・申請のご相談

書類作成・申請・代行のご相談

ご相談をお申込みのお客様はこちらからお申込みください。




行政書士業務対応地域のご案内

車庫証明の対応地域

車庫証明・自動車名義変更業務は、札幌市内・近郊対応となっております。来所して頂くことが困難なお客様は、「郵便」「お電話」「インターネットメール」を駆使して自動車手続きのお手伝いをさせて頂きます。また、直接ご相談をご希望のお客様は、ご相談をさせて頂いたうえで依頼されるか検討して頂ければと思います。

札幌市 石狩市 北広島市 江別市 小樽市、千歳市、苫小牧市、北見市、函館市、旭川市に対応。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ